Fragrance Junction

香水好きたちの交差点♪
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
Mini BBS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
BLOG PEOPLE
Fragrance People

2004/06/22
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Lolita LEMPickA Au MAscuLiN
Lolita LEMPickA Au MAscuLiN
(オウ・マスキュラン/ロリータ・レンピカ)
こういう意味マニアックな香水のレビューに、どれほどの需要があるのかは謎なんですけど、だからこそレビューに意味があるんだ!と自分に言い聞かせつつ。

この香水はクッキーのような甘さの中に、アブサンの香りの原料となるニガヨモギが込められている、とても意味深な香りです。

幼少の甘い記憶を喚起させるクッキーと、幻覚を見せるといわれるニガヨモギの香り。

愛らしいだけじゃないんだよ?という、無邪気な振りをして冷静に(この香水に含まれているロックローズの香りは、恐怖・パニック・極度のおびえを解消させる効果があるのだそうです。他にもバニラやベチバーなど、沈静作用のあるハーブが入っています)獲物を狙う猫。でも、洋ネコじゃなくて、縁側で遊びに来た雀を狙う三毛猫みたいなキュートさ。個人的にはそんな印象です。
メンズの香水ですが、男性が使うには甘く、クセも強い気がします。
確か窪塚洋介氏ご愛用の香水だとどこかで見た気がしますが、確かに彼には似合いそう。でもやっぱり一般的には女性向けっていうことになってるんだろうなー。

香りのクセの強さ(ハマるひとは強烈にハマると思います)もさることながら、ボトルの美しさは特筆モノなので、店頭で発見したときには、香りといっしょにボトルも楽しんでみてください。
スポンサーサイト
- | 12:49 | - | -
コメント
from: ぴろ   2004/08/31 10:02 AM
甘さと危険な…ちょっと、むずかしそうな香りですね。
でも、気になるので今度、どこかで見かけたら嗅いでみまーす♪
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fragrance.jugem.cc/trackback/61
 

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"